• 文字サイズ変更
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • いつまでも健康な歯でいたい(予防歯科)

自分の天然歯をいつまでも失わないための、「予防」という考え方

虫歯歯周病といった代表的なお口の病気は、細菌によって引き起こされます。そのため、口腔内から細菌や細菌のもととなる汚れを適切に少なくすることができれば、健康でトラブルが起こりにくいお口が実現するのです。

大阪市北区の梅田センタービル内にある歯医者「名越歯科」では、効果の高い予防メニューを豊富にご用意し、患者様と二人三脚でお口のトラブルを未然に防いでいきたいと考えております。「もう虫歯で痛い思いをしたくない」「歯周病で歯を失いたくない」「10年後、20年後の健康を真剣に考えたい」とお考えの方は、積極的に当院の予防歯科をご活用ください。

現在の予防意識が、将来のお口の健康につながります

これまでは、「歯科医院は治療をするところ」という考え方が一般的でした。しかし、予防の方法が確立されてきている今日においては、「治療のために通うところ」ではなく「予防のために通うところ」という考え方が定着しつつあります。

虫歯や歯周病の治療を行うと、お口に少なからずダメージを与えることになってしまいます。そうしたダメージの蓄積が、最終的に歯を失うことにつながってしまうのです。生涯にわたってお口の健康をベストな状態で維持し、大切な歯を失わないようにするためには、何もトラブルがない健康な状態から予防をスタートすることが肝心なのです。予防は今からでもはじめられます。将来のお口の健康をつくるのは現在の予防意識である――とお考えください。

少しずつ予防ケアを取り入れてみましょう

とはいえ、「予防ケアはどんなことをすればいいの?」「今までのようにブラッシングだけでいいの?」など、よくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。そういうときは、お気軽に当院の予防歯科へご相談ください。患者様のお口の状態に合ったデンタルケア方法や、普段の生活から取り入れやすい予防ケアについてご案内いたします。

予防は「予防の専門家」にお任せください~担当衛生士制~

当院の予防歯科では、一人の患者様の口腔管理・口腔ケアを一人の歯科衛生士(常駐)が継続して担当する「担当衛生士制」を採用しています。口腔衛生の専門家である歯科衛生士が、患者様のお口の中の変化をしっかり確認しながら適切な予防ケアをご提案いたしますので、安心しておまかせください。

当院の予防メニュー

定期検診

歯科衛生士が患者様のお口の状態を定期的にチェックし、お口の中の変化を見逃がさずに適切な検査や処置を行います。虫歯や歯周病の早期発見・早期治療にも役立ちますので、ぜひ定期的にご来院ください。

PMTC

PMTCは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の頭文字を とったもので、歯科医院で行う専用機械を使った歯のクリーニングのことです。普段のブラッシングでは落としきれないような歯の汚れを隅々まで徹底的にきれいに落とせます。歯の黄ばみや口臭なども改善でき、病気予防にもつながるおすすめの予防処置です。

ブラッシング指導

ブラッシングは、あらゆるお口のトラブル予防に欠かせないものです。しかし、毎日のことだけに、誰もが自己流に陥りがち。当院では、患者様ごとに異なるお口の状況に合わせて最適なブラッシング方法をご指導いたします。歯ブラシの選び方、当て方、動かし方まで、専門的な視点でアドバイスいたします。

フッ素塗布

フッ素には、唾液による再石灰化(溶け出した歯のミネラル分を再吸収する作用)を促す働きがあります。歯質が強くなり、抵抗力が増すことで、虫歯になりにくい口腔内環境が維持できます。ごく初期の虫歯なら、フッ素塗布と適切なブラッシングによって改善するケースもあります。

エアフロー

炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)などの微粒子をウォータースプレーで吹き付け、歯の表面の汚れを取り除く処置です。歯垢やタバコのヤニ、ステインなどの着色汚れをジェット噴流で吹き飛ばすことにより、歯に自然な白さがよみがえります。矯正装置の裏側に溜まった汚れを落とすのにも効果的です。

ガムマッサージ

名前の通り、歯肉(ガム)をマッサージする施術です。丁寧にさすったりもんだりすることで血液やリンパの流れを促し、唾液腺を刺激することで免疫力を高め、歯周病や虫歯の予防などにつなげます。ほうれい線(マリオネットライン)にも物理的にアプローチするため、リフトアップ効果も期待できます。

リアルタイムPCR法

口腔内に存在する細菌(歯周病菌)の種類と数を調べるための検査です。歯周病菌の種類によって適切な治療は異なるため、どの菌かを特定するためにこのリアルタイムPCR法を行います。特殊な試薬と混ぜて蛍光を当てながら歯周病菌のDNAを調べ、適切な診断と治療に役立てます。

万一治療が必要になったときも、痛みを軽減するさまざまな取り組みを行っています。無痛治療についてくわしくはこちら

このページの先頭へ