• 文字サイズ変更
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • 歯並びが気になる(矯正歯科)

気になる歯並びを整えて心身ともに快適に~矯正歯科~

「歯並びが気になって、つい口元を手で隠してしまう」「どんなに丁寧にブラッシングしても、すぐ虫歯になってしまう」「喋ったときの息漏れや、滑舌の悪さが気になる」

歯並びの悩みをずっと気にしながら生活されている方は、実は少なくありません。歯列矯正は、骨格の成長が完成した大人になってからでも受けられる治療です。歯並びの乱れが原因でお困りの方、お悩みの方は、矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか?

大阪市北区の梅田センタービル内にある歯医者「名越歯科」では、矯正治療を通して歯並びや咬み合わせに問題がある方、問題だと感じていらっしゃる方をしっかりサポートいたします。専門分野を持つドクターや経験豊富な歯科技工士、歯科衛生士などが一丸となって最善の結果を目指す「チーム医療」を推進する当院では、矯正治療専門医を招いて安全・効果的な矯正治療を行っています。

歯並びの悪さが引き起こすトラブル

歯並びの乱れは見た目だけでなく、全身の健康にもさまざまな悪影響を及ぼしています。思ってもみない不調の原因が、実は歯並びや咬み合わせにあったというケースは少なくありません。また、矯正治療で歯並びを改善することで、以下のトラブルが解決することもあります。

虫歯や歯周病になりやすい ブラッシングがしにくい歯並びだと、プラーク(歯垢)や歯石が溜まりやすくなります。そのため、虫歯や歯周病といったお口の病気を招くリスクが高くなります。
口臭の原因になりやすい 乱れた歯並びのせいで清掃性が低いと、口腔内環境も悪化しがち。また、口がしっかり閉じられない歯並びだとお口の中が乾燥してしまい、細菌が増殖しやすい環境になってしまうため、口臭にもつながりやすくなります。
咀嚼不足による消化不良 歯並びや咬み合わせの悪さからしっかり咬めない(咀嚼不足)、かみ切れない状態で食事を続けていると、丸のみが多くなり、胃腸などの消化器官にかかる負担が大きくなってしまいます。
発音障害 歯と歯の間の隙間から息漏れが起こったり、舌の位置が正しくなかったりすると、正しい発音ができなくなり、滑舌が悪くなることがあります。
骨格の歪みからくる不調 均等な咬み合わせでない場合は、顎や顔の筋肉も均等に使えていないことがほとんど。それが首・肩・頭などの痛みにつながったり、スポーツなどで力を十分に発揮できない要因になったりすることもあります。
心理的なコンプレックス 見た目のコンプレックスだけでなく、上記のような不調から気持ちが塞ぎがちになったり、消極的になったりしてしまうことが考えられます。
不正咬合(ふせいこうごう)の種類

歯並びが悪いことを、歯科では不正咬合(ふせいこうごう)と呼びます。不正咬合は遺伝的・骨格的な原因で起こることもあれば、ちょっとしたクセが原因となっていることもあります。

上顎前突
(じょうがくぜんとつ)

いわゆる「出っ歯」と呼ばれる歯並びです。上前歯だけが飛び出しているケースと、上顎全体が突き出しているケースがあります。

下顎前突
(かがくぜんとつ)

一般に「受け口」と呼ばれる歯並びです。上顎前突と反対に、下の歯が上の歯よりも飛び出していたり、下顎全体が前に突き出していたりするケースがあります。

上下顎前突
(じょうげがくぜんとつ)

上下の顎の骨が前に突き出している歯並びで、口元が閉じにくくなっています。虫歯や歯周病になりやすくなることがあります。

開咬
(かいこう)

奥歯を咬み合わせても、前歯が咬み合わない状態の歯並びです。息漏れや発音障害、咀嚼不足による消化不良などが引き起こされます。

過蓋咬合
(かがいこうごう)

歯を咬み合わせたときに、下の歯に上の歯が覆いかぶさるように深く咬み合っている歯並びです。相互の歯ぐきを傷つけやすくなっています。

名越歯科の矯正治療の特徴

梅田の歯医者「名越歯科」では、子供の矯正(小児矯正)にも大人の矯正(成人矯正)にも対応しています。当院は大阪駅・梅田駅・地下鉄中崎町駅から徒歩5分の場所にあるため、定期的な通院が必要な矯正治療中も、通勤・通学の途中にお立ち寄りいただきやすいかと思います。矯正治療を検討されているなら、まずはお気軽にご相談ください。

子供の矯正(小児矯正)

矯正治療に最も適しているのが、子供の歯が乳歯から永久歯に生え変わるタイミングです。多くのケースで、身体の成長にも合わせて顎の骨を拡大し、歯がきちんと並ぶスペースをつくることを主眼に行います。そうすることで、将来本格的な歯列矯正が必要となったときでも抜歯せずに治療できる可能性が高まるのです。小児矯正では、お子様の成長を見ながら適切なタイミングを見計らう必要がありますので、歯並びで気になるところがあればお早めにご相談ください。

大人の矯正(成人矯正)

骨格の成長も完了した大人の矯正では、治療計画通りに歯を移動させやすいというメリットがあります。また、ご本人が強い意志を持って治療に臨まれるため、矯正の成果が出やすいだけでなく、治療中の口腔ケアにも熱心に取り組んでいただきやすいということもあります。矯正治療は何歳になっても成果が期待できるので、諦める必要はありません。ご自身が納得して取り組めば、歯並びが改善するばかりか、「生活の質」がぐんと向上するような治療効果が期待できます。

名越歯科の取り扱い矯正装置

クリアブラケット

マルチブラケット方式のひとつで、一般的に金属の部品が使われる部分(ブラケット)に透明のプラスチック部品を採用した矯正装置です。装置そのものが透明で目立たないため、矯正中の見た目を気にされる方におすすめです。

セラミックブラケット

装置のシステムはクリアブラケットと同じで、歯に装着する部分に天然歯の色調に近いセラミック(陶材)を用いた矯正装置です。装置が目立ちにくいという特長を持ちながらも、メタルブラケットと同様の治療効果が期待できます。金属アレルギーのリスクもありませんが、通常より治療費がやや高くなります。

裏側矯正(舌側矯正)

ブラケットを歯の裏側(舌側)に装着し、ワイヤーによって歯を動かす矯正装置です。正面からはほとんど装置が見えないので、職業上見た目の問題で矯正治療が受けられなかったという方にもおすすめです。目立ちやすい上の歯列だけ舌側矯正にすることもできますが、通常より費用と時間がかかります。

床矯正

取り外し可能な装置によって、徐々に顎の骨を拡大していく矯正方法です。顎の骨の成長する力を活かして歯が並ぶスペースを確保できるため、小児矯正によく用いられます。取り外し可能なので食事やブラッシングも楽に行え、口腔内環境をよい状態で維持できるというメリットがあります。

部分矯正装置

部分矯正はその名の通り、お口全体の歯並びではなくちょっとしたデコボコを治したいときに行う矯正です。軽い出っ歯や八重歯なら、部分矯正で治療可能な場合があります。治療費も治療期間も、通常の矯正治療よりも大幅に抑えられます。適用については歯科医師の十分な診断が不可欠ですので、まずは当院へお問い合わせください。

このページの先頭へ